2017年4月29日土曜日

4月29日:三日間共感断食道場(〜5月1日)

音読療法協会がおこなう三日間だけの断食道場です。
実際に道場に来ていただくのは初日のみ、二日めと三日めはオンラインミーティングで共感的なサポートをします。
たった三日間ですが、体調や感覚の変化があると思います。
なにより身体にある種のカツをいれることで、免疫力が向上し風邪をひきにくくなったり、集中力が増すなど、変化を実感する人が多くいます。

日時:2017年4月29日(土/昭和の日)10:00〜13:00(初日)
場所:JR国立駅徒歩5分の会場
   参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

補講:4月30日(日)20:00〜21:00(オンラインミーティング)
   5月1日(月)20:00〜21:00(オンラインミーティング)

◎参加費 10,000円(税込)

※お申し込みはこちら
 メッセージ欄に「断食」とお書きください。

内容:
一日め――
朝食抜きで来てください。
断食に必要な講義、瞑想、音読ワークなどをおこないます。
また残り二日間の飲食例を実際に体験していただきます。
食べる瞑想を実践します。

二日め――
断食用のごく軽い飲食ですごしていただきます。
夜はオンラインミーティングで共感的につながり、案内人が断食のサポートをします。

三日め――
最終日も断食用のごく軽い飲食ですごしていただきます。
オンラインミーティングで結果報告など、共感的なつながりの場で最後のサポートをします。
また、翌日からの回復食についてのアドバイスもあります。

案内人は日常的に三日間、五日間、一週間程度の断食を実践している音読療法協会オーガナイザーの水城ゆうです。
病弱だった者が、ここ何年間も病気知らずです(不注意による怪我は別)。

水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。

2017年4月22日土曜日

4月22日:国立共感カフェ

共感カフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション」と音読療法を基調として、飲食しながらのオープンで安心な雰囲気で話を聞きあったり学んだりする場です。
おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートをボイスコーチングの講師でもある水城がおこなう「おはなし会」でもあります。

◎日時 2017年4月22日(土)16:00〜18:00
◎場所 JR国立駅徒歩5分の会場
    参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

◎参加費 ドネーション(寄付)制/参考基準額2,000円

※ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆうです。
 水城の著書
『共感的コミュニケーション2017』(Kindle 500円)もご参考までにどうぞ。

※お申し込みはこちら
 メッセージ欄に「国立共感カフェ」とお書きください。

このおはなし会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
どんな方でも気楽にご参加いただけます。

※ 猫がいます。猫アレルギーの方はご注意ください。

※このおはなしカフェの前後に個人セッションの時間を取ることもできます(有料)。くわしくは水城ゆうのボイスコーチングのご案内をご覧ください。

2017年4月20日木曜日

4月20日:共感おはなしカフェ@かまいキッチン

おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートを音読療法士がおこなう「おはなし会」です。共感おはなしカフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション」と音読療法を基調として、飲み物やおいしい料理をいただきながら、オープンで安心な雰囲気で話を聞きあったり学んだりします。

◎日時 2017年4月20日(木) 15:00〜17:00
    世田谷区北沢2-33-6 第2ミチルビル2F
    電話:03-6318-5323
◎参加費 1,000円(通し参加も1部のみ参加も同額です)

※お申し込みはこちら
 メッセージ欄に「かまいキッチン」とお書きください。

このおはなし会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
どんな方でも気楽にご参加いただけます(子連れ参加可)。

今回の案内人は音読療法士の野々宮卯妙です。
水城ゆうの著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

2017年4月14日金曜日

4月14日:もけごはん付き共感カフェ@国立〈門〉

国立市の富士見通りの西のほうにある古本ブックカフェ〈門〉で、おいしいもけごはんと、〈門〉のご主人・和田さんによる絶品のお茶をいただきながら、共感的コミュニケーションについて学んだり、お互いの話を深く聴きあう練習をします。
共感的コミュニケーションについてまったく知らない初心者の方も歓迎です。

◎日時 2017年4月14日(金) 12:00〜もけごはん/13:00〜15:00 共感カフェ
    カフェタイムからの参加もできます。
◎場所 国立市・古本ブックカフェ〈門〉
    東京都国立市西2-21-41 アドバンス国立1階
    電話:042-505-5381
◎参加費 2,500円(カフェからの参加の場合は2,000円)

※案内人は水城ゆうです。
※お申し込みはこちら
 メッセージ欄に「もけごはん」とお書きください。

この勉強会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

※このおはなしカフェの前後に個人セッションの時間を取ることもできます(有料)。くわしくは水城ゆうのボイスコーチングのご案内をご覧ください。

2017年4月8日土曜日

4月8日:親密な関係における共感的コミュニケーションの勉強会

お互いに思いやりを持つ共感的なコミュニケーション(NVC)は、じつは親密な関係ほどやっかいだといわれています。
親子、親友、兄弟、そして恋人や夫婦。

この勉強会(ワークショップ)で取りあげるのは、とくに親密な関係(intimate relationship)であるところのパートナーとの共感的コミュニケーションです。

◎日時 2017年4月8日(土)18:00〜20:00
◎会場 JR国立駅徒歩5分の会場
    参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

◎参加費 3,000円

◎講師 水城ゆう

ピアニスト/作家の水城ゆうが長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。

ワークは性的なエピソードを含む個人的な親密さを扱いますが、具体的な体験や事例をあきらかにする必要はありません。
プライバシーは完全に守られた形で、パートナーとの関係性に触れ、自分がなにを大切にしているのか、自分たちがどのようなことに価値を見出しているのか、明らかにしていくと同時に、このワーク以降のみなさんのパートナーとの関係性の質の向上に役立てていただきます。

※参加申し込みはこちらから。

水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。

(当講座は収入のない方、学生、経済的に苦しい方にも門戸をひらいています。参加費が苦しい方は遠慮なくご相談ください。参加費の減額、もしくは免除の方策について、いっしょに検討しましょう)

4月8日:自分とつながるテキストライティングWS

ネットやIT機器、ソフトウェアの普及・充実によって、とくに専門知識がない一般人でも簡単にリッチコンテンツを作り、それを世界に向けて発信できるようになりました。
しかし、この時代こそ、人間の表現の根本である「ことば」が重要であり、テキストでなにかを伝えることがますます必要になってきています。

しかし、使い古されたありふれたことばは、もはやだれにもとどきません。
いまこそ私たちは自分自身を語ることばを獲得したいのです。

自分自身を語ることばはどうやって獲得できるのでしょうか。
私たちひとりひとりのオリジナリティを担保しているもの、それは身体です。
知識や経験もオリジナリティを形成するかのように思う人がいるかもしれませんが、それは後天的・社会的に「くっつけてしまったもの」です。
真にオリジナルなもの、いまこの瞬間もいきいきしているユニークな生命現象、そこに目を向けたとき、どのようなことばが生まれてくるでしょうか。

身体ワークとテキストライティング、それを結びつけた楽しいワークショップをおこないます。
またこのワークショップを受講することは、クローズドメンバーで定期開催している「身体文章塾」への参加資格を得ることにもなります。
身体文章塾への参加を希望する方は、その旨お知らせください。

◎日時 2017年4月8日(土)10:00-16:00(ランチタイムをはさんで6時間)
◎場所 JR国立駅徒歩5分の会場
    参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

◎参加費 5,000円

※お申し込みはこちら
 メッセージ欄に「テキストWS」とお書きください。

※ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆうです。
※ 猫がいます。猫アレルギーの方はご注意ください。

2017年4月7日金曜日

4月7日:カフェ・オハナ(三軒茶屋)の共感的コミュニケーション

オハナの共感カフェ、2017年4月の開催のお知らせです。
「NVC」「共感」「コミュニケーション」「マインドフルネス」「ヒーリング」「調停」などのキーワードが気になる方におすすめです。

4月7日(金)夜、カフェオハナ(三軒茶屋)にて、『共感的コミュニケーション』の著者であるピアニスト/作家の水城ゆうが、わかりやすく共感的コミュニケーションについて解説するとともに、実践的なワークを通してスキルを身につけていただくためのワークショップを開催いたします。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。

このお茶会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
オープンな雰囲気でやっていますので気楽にお越しください。

野々宮卯妙と水城による朗読と音楽のミニライブもあります。

◎日時 2017年4月7日(金)19:30-21:30(受付は19:00から)
◎場所 ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
◎参加費 1,000円+要オーダー(*予約制)

※詳細と参加申し込みはこちらから。

こちらも参考にしてみてください。
カフェ・オハナでも販売しています。
水城ゆう著『共感的コミュニケーション』Kindle本&紙本

2017年4月6日木曜日

4月6日:寿美ちゃんち共感おはなしカフェ@東松原

東松原の自宅をさまざまなイベントに開いている星寿美さんが、共感おはなしカフェを毎月主催しています。

共感おはなしカフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション」と音読療法を基調として、おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートをボイスコーチングの講師がおこなう「おはなし会」です。

このおはなし会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。

◎日時 2017年4月6日(木)14:00-16:00
◎場所 東京世田谷・東松原駅(東急井の頭線)から徒歩3分の会場
    参加申し込みの受付メールで場所の詳細をお知らせします。
◎参加費 2,000円(お茶付き)

※参加申し込みおよび問い合わせは、こちらのフォームからメッセージ本文に「寿美ちゃんカフェ」とご記入ください。

ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆう。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。
水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
当日、紙の書籍も頒布いたします。

※このおはなしカフェの前後に個人セッションの時間を取ることもできます(有料)。くわしくは水城ゆうのボイスコーチングのご案内をご覧ください。

2017年4月3日月曜日

4月開催:水城ゆうのオンライン共感カフェ

自宅や好きな場所にいながらにして気軽に参加できる、ネットミーティングシステム(zoom)を利用した共感的コミュニケーションの60分勉強会の4月開催枠のご案内です。

案内役は音読療法協会オーガナイザー・水城ゆう(ピアニスト/小説家)です。
長年の音読療法、ボイスコーチング、表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。
水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。

◎日時 2017年4月3(月)11時/6(木)20時/17(月)20時/25(火)16時・20時
    いずれも約60分
◎参加費 1回1,080円/後払いでもかまいません
    1回チケット
    5回チケット

※参加申し込みおよび問い合わせは、こちらのフォームからメッセージ本文に「オンライン共感◯月◯日昼/夜」とご記入ください。

ネットミーティングができる環境をご用意ください。
スマートフォンやタブレット端末をお持ちなら、そのまますぐに参加できます。
コンピューターの場合は、Skype用のカメラとヘッドセットをご用意ください(Macは不要です)。


(当講座は収入のない方、学生、経済的に苦しい方にも門戸をひらいています。参加費が苦しい方は遠慮なくご相談ください。参加費の減額、もしくは免除の方策について、いっしょに検討しましょう)